洗面所のリフォーム

洗面所は、毎日家族みんなが、
朝は歯を磨いたり、顔を洗ったり、
男性ならばヒゲをそったり、
女性ならお化粧をしたりしますね。

色々な用途で使用する洗面所には、
小物がたくさん収納できるようにしましょう。

小物を収納する棚は、
10センチ程度の奥行きにすると
使い勝手がよいようです。

充電用のコンセントが足りない、
というケースも良く見られますので、
必要なコンセントの数をチェックして、
少し多めに付けておくのをおすすめします。

その際にはそれらのコードが
邪魔にならないような位置を工夫して下さい。

そしてもうひとつ大切なポイントとして、
洗面台の高さにも注意してください。

洗面台が高すぎると、顔を洗う時、
手からヒジへと水が流れてしまい、
洗いにくい上に、
床が水浸しになってしまうということがあります。

洗面所は浴室の隣にあり
脱衣所として使われることも多いかと思います。

濡れた体で裸になる場所でもあるので、
冬場の暖かさや、水に強い内装や、
外からの視線などに気をつけて考えましょう。

洗面所の床下にある木材が腐食しないように、
内装材は湿気や水に強い建材を選ぶといいでしょう。

バスタオルはカサもあり収納場所をとりますので、
「タオル用棚」を作ったり、
また、バスタオル用に
大きなタオル掛けを付けておくと便利です。

場所があれば
下着を入れる収納場所も作っておくと、とても便利です。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 住宅リフォーム 住宅リフォーム講座 All rights reserved.
- テンプレートマジック -
inserted by FC2 system