浴室のリフォーム

浴室をリフォームする場合、
どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

浴室は、滑りやすいですよね、
しかも裸でいる場所です。

ですから安全性をまず考えましょう。

それから、常に水の掛かる部屋としての
機能性も考える必要があります。

さらに、一日の疲れが取れるよう
リラックスできる空間にもしたいですね。

それほど浴室の面積が取れないという場合は、
浴室と洗面脱衣室をガラスで間仕切りする工夫をすれば
広々とした明るい空間にすることができます。

庭などに外へ向かっての
開放的な空間作りというのもまたいいかと思われます。

浴室で癒されくつろぎたい・・・
そいう場合は、
ミストサウナ、浴室用テレビ、シャワータワー、
半身浴用浴槽などをつけてみてはいかがでしょうか。

浴室がリラグゼーションルームになるような
住宅リフォームをおすすめします。

戸建てで増築しないでお風呂を広くしたい場合は、
出窓を作って広げるというリフォームの方法があります。

浴槽の端が出窓の部分にかかるように作られていますので、
浴槽の中に「台」の部分ができます。

その部分は脚台や半身浴用のベンチとして使えますので
広々できます。
しかし、気をつけてほしいのは、
外からどう見えてしまうか、
ということです。

「窓の向き」「大きさ」「照明器具の位置」に気をつけて
住宅リフォームすることが大事です。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 住宅リフォーム 住宅リフォーム講座 All rights reserved.
- テンプレートマジック -
inserted by FC2 system