外装リフォーム

住宅リフォームの中で外装リフォームも大切です。

普段は中で生活していますので木月が少ないですが
外からの見た目って大切だと思います。

又、外装は見えない部分が多いので
気づかないところから傷みがヒドくなって
住宅自体がダメになってしまうこともありますので
是非、外装リフォームにも気を使いましょう。


「外装リフォーム」では、
どんなことに気をつけたらよいのでしょうか?

「外装リフォーム」で気をつけるところ、
それは、外に面する木部が美しく保たれているか、
ということです。

外壁をキレイに塗装しても、木部の状態が悪いと、
家全体のイメージは台無しになってしまいます。

外に面した「木部」 が美しく保たれているかどうか、
よく気をつけて見るようにして下さい。

「木部」の塗装は、状態にもよりますが
5年前後でされるのが適当なようです。

メンテナンスはしっかりしていきましょう。

木の美しい風合いはとても魅力なのですが、
メンテナンスが面倒という方は、
アルミ製品や樹脂製品にリフォームするのもいいようですね。

ですが木目調タイプの製品は、
本物の木とはもちろん違うものですので、
実物サンプルでよく確認しておくことが大切です。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 住宅リフォーム 住宅リフォーム講座 All rights reserved.
- テンプレートマジック -
inserted by FC2 system